スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

腹が痛かったんだよ

皆様ごきげんよう。
る~しゅです・3・)ノ


※タイトルを見て何か察した人はブラウザの閉じるボタンを押して下さい。


あまり綺麗な話ではないので悪しからずご了承ください。


↓クリックで読む↓




今日バイトだったんですが、前日に夜更かしした為バイトぎりぎりに起きることに・・・

そして身支度が十分に出来ていない状態でバイトに行きました。

そしてバイトを1時間位していた時に事件は起こった・・・


めっちゃ腹痛い!


おそらく原因は前日の夜に食べた 肉 !
あの肉の中に生焼け肉が入っていたに違いない!

そんな事を思いながら腹痛の波が治まってくれる事を祈り、パンをこねる自分。
しかし腹痛の波のは強くなる一方で波っつーかもぅ津波だった。

そして限界が来た。


るー「主任、すみませんがトイレ行ってきます。」

主任「おおわかった、いっといれ」



主任の洒落は華麗にスルーして、僕はパン屋から一番近いトイレへ向かった。
お腹の具合は極限状態だった。それ以外に表せない位の崖っぷちだった。
皆もわかるよね?

るー「あとちょっとだ・・頑張れ・・・超頑張れ・・」

自分に言い聞かせながらトイレに到着した。
そこで目にした光景・・・・それはまさに地獄。
神は僕を見捨てたのだと思った。

両方の個室が閉まっていた

勘弁して下さい

言葉に出してしまった。
中に入っていた人は何事かと思っただろう。
しかし切り替えは早かった。

るー「次だ・・・」

次なる聖地を目指し冷や汗をかきながら必死で移動する。
次がダメだったら(社会的に)おしまいかもしれない・・・。

そんなことを思いながら次の聖地に到着。

嘘だろ

すべてのドアが閉じていた
こんなことがありえるのかよ!

るー「無理だ・・・」

そこからは無我夢中だった。
周りの視線を気にせずに走った。
おそらく涙目だったのだろう、視界が揺れていた。


やっと到着した3階のトイレ(パン屋は1階)
すべての個室が空いていた。まさしく聖地だった。

3つあるうちの一番奥の個室に入った。
そのあとすぐにもう一人トイレに駆け込んでくる足音がした。
その人は個室を一個空けて入ったらしい。

その人は個室に入るなり

「おっしゃあああ」

と小さな声でつぶやいた。
聞こえてたよ。でも恥ずかしがることはないさ、その気持ち十二分に分かる。

そんなこんなしているうちに僕のお腹も安定してきた。
そしてまたトイレに走ってくる足音が聞こえた。

「パパ~~どこ~~?」

少女だった。しかも泣いていた。
僕はすぐに察した。僕の後に入ってきた「おっしゃあああ」の人の娘だろう。
きっと娘にかまう余裕もなかったのだろう・・・かわいそうに

少女は個室のドアを殴打し始めた。
僕の入っている個室のドアを。


僕はお前のパパじゃねぇ


その衝撃でまたもや津波が押し寄せてきた。
痛みに意識を持っていかれていたので、少女に気を使える余裕が無かった。
いくら少女であってもやって良い事と悪い事がある。
鳴り止まない殴打に苛立ちを覚えついに言ってしまった。

るー「こっちはパパじゃないよ~」

出来るだけ優しく言ってあげた。
我ながら紳士だと思った。


パパ「お外で待っててね~」

それを聞いた少女は外へ走っていった。
ここから変な空気になる。
当たり前である。トイレで しかも二人とも個室から 間接的にでも会話をしてしまったのだ。
いろんな意味で空気が悪い。

その空気に耐えかねた僕はすぐさま逃走を図ることにした。
しかし

パパ「なんかすみませんねぇ」

る~しゅは逃げるのを失敗した。

るー「いいいいえ、大丈夫です。
    子供だからしょうがないですよ。」


パパ「そうですか、ありがとうございます。」「ぷうぅ~」

屁は聞かなかったことにしたが
またもや無言が続き、嫌な空気になる。

るー「そ、それではお先に。」

パパ「はいー、それではー」
「ぷうぅ~」


そして僕はバイトに戻った。
しかし変な体験をしてしまった。
まさかトイレ(個室)で会話をしてしまうとは・・・
まぁ会話はいいとしてもさ







会話中に屁すんな






まぁこんな話だったんだけど、オチはないよ★
怒らないで水に流してください。




笑いこらえるのに必死でした。
スポンサーサイト

テーマ : ラグナロクオンライン
ジャンル : オンラインゲーム

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめteみた【~ Canal Grande ~】

皆様ごきげんよう。る~しゅです・3・)ノ※タイトルを見て何か察した人はブラウザの閉じるボタンを押して下さい。あまり綺麗な話ではないので悪しからずご了承ください。↓クリックで読む↓

コメントの投稿

Secret

プロフィール

る~しゅ

Author:る~しゅ
banner.gif

『Canal Grande』
 ↑『カナルグランデ』って読みます。

コメントは次の記事にて返事をします。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスランキング

↑このボタンを押していいのは
押される覚悟のある奴だけだ!!!!
(ごめんなさい押してください)
FC2カウンター
検索フォーム
Twitter

Twitter
ツイッタータイムラインブログパーツ
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。